子供にゴルフをさせてみよう

子供を褒めることを意識

親が反応してあげよう

もっとゴルフを好きになってくれたら、練習も集中してくれるでしょう。
そのために、褒めて伸ばす意識を持ってください。
頑張っている時は、すかさず褒めてください。
結果が出た時以外に、いつも練習に集中して取り組んでいることなど何でも構いません。
たくさん褒めて、子供のモチベーションを高めてください。

子供は頑張りを認めてもらいたいと思っているはずです。
ですが親からの反応がなかったり、もっと頑張れという冷たい言葉を掛けられると次第に練習が嫌になってしまいます。
何度も練習しなければ、当然技術も高くなりません。
練習するのは子供自身ですが、その気にさせるのは親の努力が重要だと思ってください。
常にモチベーションの高い状態を、キープさせましょう。

練習の見学をしよう

たくさん褒めてあげたいと思っても、練習を見ていないと何を褒めれば良いのかわかりません。
子供が練習しているところを、見学に行くのもおすすめです。
親が見ていれば、子供は良いところを見せようといつもより張り切ってくれると思います。
常に見ている必要はありません。
時々で良いので、時間の空いている時に練習を見学させてもらってください。

そして良いプレイをしたら、褒めてあげましょう。
親と子のコミュニケーションにも繋がります。
子供をプロゴルファーにするため教室に通わせる親が多いと思いますが、教室に丸投げしないでください。
親が授業に参加することも、非常に重要なことです。
何をすれば子供がもっとゴルフを好きになるのか、考えてください。


この記事をシェアする